カードローン

在籍確認なしのカードローンを紹介!会社(勤務先)への電話連絡なしでお金を借りる方法

「カードローンでお金を借りたいけど在籍確認の電話あるので今一歩踏み出せない..。」

「会社にカードローン会社から在籍確認の電話が入って、申込したのがバレたらどうしよう..。」

このように、働いている会社(勤務先)にカードローン在籍確認の電話が入ることを嫌がり、申込を躊躇している人も少なくありません。

そのため、「在籍確認なしのカードローンはないのか?」と探している人も多いはずです。

営業関係の会社に勤務していて、毎日自分宛に多くの電話が入ってくる人は特に気にしないと思いますが、ほとんど電話が鳴らないような仕事をしている人にとって、個人名で私用電話が会社に入ることは非常に嫌なものです。

ここまで携帯電話が普及している現代で、会社名を名乗らず、しかも会社の固定電話に個人名での電話は不審以外のなにものでもありません。

勘が良い人ならば、ローン会社やクレジットカード会社の在籍確認だとすぐにわかってしまいます。

そこで、この記事は在籍確認なしで借りれるカードローンを徹底的に紹介します!

昔は在籍確認なしで借りれることは不可能でしたが、2021年現在は、在籍確認を取らずにお金を借りることは十分に可能となっています。

会社への電話連絡が気になる人は、是非こちらで紹介している方法でカードローンに申込することをおすすめいたします。

この記事でわかるポイント

  • 在籍確認なし借りれるカードローンはココ
  • 在籍確認はあるが電話以外の書面で確認してもらう方法
  • そもそも在籍確認はなんのために必要なのか
  • 会社(勤務先)への在籍確認の内容とは

電話での在籍確認なしで借りれるカードローンはココ!

ほとんどのカードローンは会社への在籍確認を行うのが基本ですが、実際に在籍確認なしで借りれるカードローン会社はあります。

まず説明しておきたいのが、「在籍確認がなし」がどこまで信憑性があるのかについてです。

在籍確認なしで借りれる信憑性

  1. 公式サイトで在籍確認なしと書かれている
  2. 実際に在籍確認なしで知り合いや友人が借りれた
  3. ネットなどの口コミで在籍確認なしと書かれている

本当に在籍確認なしで借りれるのか?に関して言えば、1の「公式サイトで在籍確認なしと書かれている」が最も信憑性が高いと言えるでしょう。

公式サイトに書かれているということは、実際に在籍確認を取らずにお金を貸しているケースがあるからです。

注意点としては、ほとんどの業者が「原則、在籍確認の電話はしておりません。」と書いてあり、原則なので審査次第では在籍確認をしていることになります。

このことから100%在籍確認なしで借りれるカードローンというのは存在しません。もし、存在するのならば、一部上場企業や大会社に勤務していると申告すれば、誰でも高い属性で借りることが出来てしまいます。

次に、「知り合いや友人が実際に在籍確認の電話なしで借りれた」という情報は、60%~70%程度しか信憑性はありません。

なぜなら、知り合いや友人が気付いていないだけで、本当は会社に在籍確認の電話が入っていたケースは多々あるからです。

たまたま事務員の人が、電話が入ったことを伝え忘れていた場合や、「携帯にかけなおします」と言われたため、何も伝えなかった可能性もあります。

そして最後に、「ネットなどの口コミで在籍確認なし」と書かれている場合に関しては、ほとんど信じない方が良いでしょう。特に口コミサイトは本当に借りた人が書いているのかさえ正直分かりません。参考程度ぐらいに考えておくべきです。

アイフルは公式サイトで電話での在籍確認なしと書かれている

アイフル
2021年現在、在籍確認なしで借りれるカードローンで有名なのはアイフルです。

アイフルは、公式サイトの「よくある質問」内で、下記の様に書いてあります。

Q:申込の時に、自宅や勤務先へ確認の電話がかかってくるのですか?
A:原則として、お申込の際に自宅・勤務先へのご連絡は行っておりません。
(引用元:よくあるご質問│アイフル公式サイト

上記のことから、アイフルでは電話での在籍確認は極力取らない方針と思っても良いでしょう。

そして、アイフル申込時の必要書類に、健康保険証が必須になっていないことから、保険証や給料明細による書面での在籍確認をしているわけでもありません。

但し、先ほど書いたように「原則」在籍確認を行っていないと書いてありますので、属性が低い人や、申込内容に不審点がある(勤務先内容含めて)場合は電話での在籍確認をされる可能性があります。

しかし、他社借入もない初めての申込で、申込内容に不審点がなければ高確率で在籍確認なしで借りれる可能性があります。

SMBCモビットのWEB完結なら会社への電話連絡なしで借りれる


在籍確認なしで借りれるカードローンと言えば、SMBCモビットも有名です。

SMBCモビットはWEB完結の場合、自宅・勤務先への電話連絡、自宅への郵送物なしで借りることができます。

このため、借入を誰にもバレたくない人、また絶対内緒で借りたい人は、SMBCモビットがおすすめになります。

SMBCモビットのWEB完結は、会社や自宅に電話連絡はしませんが、会社の保険証と給料明細で書面による在籍確認を行っており、WEB完結申込の条件が他よりも厳しくなっているのが特徴です。

SMBCモビットWEB完結条件

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座をお持ちの方
  • 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証をお持ちの方
  • 直近2ヶ月分の給与明細または、源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書のどれかを提出できる

※収入証明書で給与明細以外を提出した場合は、直近1ヵ月分の給与明細も別途必要となります。

在籍確認なしのカードローンは基本ないと知っておく

在籍確認なしのカードローンは基本ありません。

カードローン会社が在籍確認をするのは、「申込者は本当に申告どおりの職場に在籍しているのか?」という点を確かめるためです。

もし、在籍確認をしなかった場合、上記の点を未確認のままお金を貸してしまいます。

そうなると、虚偽申告がいくらでも通用してしまい、無職で収入がない人など、返済できる当てのない人でも借入ができることになります。

そうした事態を防ぐためにも、ほほすべてのカードローン会社が在籍確認をおこないます。

例外として「セブン銀行カードローン」は在籍確認がない!?

セブン銀行カードローン画像
在籍確認がないカードローンはほぼありませんが、「セブン銀行カードローン」は在籍確認がない可能性があります。

セブン銀行カードローンの公式サイトには、在籍確認に関して次のように「原則としてしない」と記載があります。
セブン銀行カードローン在籍確認画像
(出典:セブン銀行「よくある質問」

このため、在籍確認の電話が勤め先にかかってくる可能性は低いかと思います。

ただし、「場合によっては連絡する」という記載もあるため、100%在籍確認がないとは言い切れません。

SMBCモビットの「WEB完結」なら在籍確認の電話がない

SMBCモビットには「WEB完結」という申込方法があり、在籍確認の電話は原則ありません。

WEB完結とは、申し込みから借入までのすべてをネット上で完結できるサービスです。

連絡手段はメールのみとなり、電話はありません。

カードの発行や郵送物も発生せず、借入はネット上からするため、本当にすべての手続がネットで完結します。

在籍確認はないわけではありませんが、「書類提出」という形でおこわれます。

「全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)」か「組合保険証」の提出によって、在籍確認としてくれるのです。

このため、勤め先への電話を回避することが可能です。

公式にこのようなサービスを展開しているのは、数あるカードローン会社でもSMBCモビットくらいです。

他の大手消費者金融も電話以外の方法にしてくれることもある

SMBCモビット以外の大手消費者金融も、相談次第では在籍確認を書類提出にしてくれることもあります。

カードローン名 電話以外の在籍確認
アコム 相談可能
アイフル 相談可能
プロミス 相談可能
レイクALSA 原則不可

アコム・アイフル・プロミスの3社であれば、書類提出の在籍確認について相談可能です。

レイクALSAに関しては原則できないようにですが、土日は例外なケースもあると回答をもらいました。

土日は会社自体が休みであり在籍確認ができないケースも多いため、まず会社に電話をして、誰も出ないのであれば、その後に書類で在籍確認をするケースもあるとのことです。

このため、「SMBCモビットよりも他社のサービスのほうが魅力的に感じる」というのであれば、申込後に審査担当者に相談してみるというのも手です。

カードローンの在籍確認は他人バレを心配する必要なし

お金借りる場合の在籍確認は怖いものではないと知っておきましょう。

たとえ、勤め先に電話が必要になったとしても他人バレを心配する必要はありません。

この章ではその理由をお伝えしていきます。

電話はプラバシーに配慮してされる

カードローンの在籍確認は大手消費者金融であれば、「非通知・担当者の個人名」が基本です。

申込者以外には、カードローンの在籍確認であることは決して告げることもありません。

プラバシーには十分配慮して電話してくれますので、たとえ他人に対応されてしまっても、カードローンの在籍確認とはまずわかりません。

電話内容は簡単で早ければ1分もかからない

カードローンの在籍確認は、「申込者はこの会社に在籍しているか?」という点だけを確認する作業です。

よって、電話内容は簡単で早ければ1分もかからず終了します。

一般的には次のような簡易な流れになるため、会話内容からカードローンの在籍確認とバレる心配もありません。

カードローン会社:「飯田と申しますが、○○様(申込者)は今いらっしゃいますでしょうか?」申込者:「○○は自分です」

カードローン会社:「ご本人様でしたか。それではこれにてお勤め先の確認を終了とさせて頂きます」

時間指定や性別の指定であれば応じてくれることが多い

時間指定や性別の指定をしたい人もいるかと思いますが、大手消費者金融であればすべての会社で可能です。

カードローン名 時間指定 性別の指定
アコム
アイフル
プロミス
SMBCモビット
レイクALSA

このため、「自分で確実に対応できる時間帯に電話してほしい」「同性からの電話にしてほしい」という希望がある際は、相談すれば応じてくれます。

在籍確認なしカードローンのまとめ

今回調査した範囲では在籍確認がないと明確に記載されていたのは、「セブン銀行カードローン」くらいでした。

そのセブン銀行カードローンも100%ないわけではありません。

このため、在籍確認は基本あるものと思ってください。

ただし、「SMBCモビット」とのように電話ではなく書類提出でOKという会社ならあります。

また、在籍確認があった場合でも他人バレの心配は非常に低いため、過度に心配する必要はありません。

-カードローン

© 2021 お金借りる!即日お金を借りたいならプロのおすすめで借りるべし