アコム

アコムの在籍確認がくるのはいつ?在籍なしと電話がくるタイミングについて解説

アコム在籍確認について詳しく解説!画像
アコムには原則「在籍確認」があり、勤め先(職場)に電話がかかってきます。

そのため申込後、「在籍確認の電話はいつあるのか?」という疑問や不安がある人は多いでしょう。

そこでこの記事では、アコムの在籍確認がくるタイミングについて詳しくお伝えしていきます。

5分もかからずにわかるので、ぜひお読みください。

また、在籍確認の内容や在籍確認なしにできるのかについて、そして在籍確認を無事に済ますコツなどもお伝えしていますので、そちらにも目を落としておくと、在籍確認をスムーズに終えることが可能です。

アコムの在籍確認がくるのはいつか?それは審査の最終段回

アコムの在籍確認の電話が入るタイミングですが、次のように審査の最終段回にされます。

アコム申込から契約の流れ

  1. 申し込み
  2. 本人確認
  3. 審査
  4. 在籍確認←ココ
  5. 審査結果の通知
  6. 契約

在籍確認は基本的な審査をおこなった上で、アコムの融資基準を満たした人のみにするという感じです。

なぜなら在籍確認は電話でするため、手間や時間がかかりますし、会社に電話までしておいて審査落ちにするのは避けたいとアコムも思っています。

また、在籍の電話は最も顧客からのクレームに繋がる可能性が高いため、審査落ちする可能性がある人には掛けたくないのがアコム側の本音なのです。

そのため、まずは審査でアコムの融資基準を満たしているかを確認し、融資しても問題ないと判断できた人にのみに在籍確認をしています。

逆に言えば、在籍確認までいけば審査はほぼ通っていると考えても問題ありません。

在籍確認が取れれば審査通過の連絡がくることになります。

もし在籍確認の電話が入ったのにも関わらず、審査落ちになったのなら、在籍確認で問題があった可能性が高くなります。

アコムの審査に関しては、アコム審査を徹底解説!審査基準から審査通過率、通過のポイントと審査落ちまでで詳しく説明しています。

【具体例あり】アコムの在籍確認の電話内容

アコムの在籍確認がどのような内容になるかが気になる人は多いでしょう。

職場に電話があって、「アコムだと知られたらどうしよう?」「どんな名前で電話をしてくるのか?」など不安に思う人もいると思います。

そこでこの章では、アコムの在籍確認の電話内容をお伝えしていきます。

電話内容は「申込者が電話に出た場合」と「申込者以外が電話に出た場合」で違うため、それぞれに分けて解説していきますね。

申込者(本人)が電話に出た場合

申込者が電話に出た場合は以下のような感じになります。

アコム担当者:「こちら真田と申しますが、○○様(申込者)はいらっしゃいますでしょうか?」

申込者:「○○は自分です」

アコム担当者:「(〇〇〇〇様(必ずフルネームで確認)ご本人様でしょうか?失礼しました。アコムの○○と申します。この度はお申込みありがとうございました。在籍確認でお電話をさせて頂きました。後ほどご指定のご連絡先に審査結果をお伝えします。」

電話は担当者の個人名でかかってき、電話番号は非通知でされるのが基本です。

もし非通知ではかからない電話の場合、番号を通知しますが代表番号ではなく、折り返し電話があってもアコムとは名乗らない番号のため、安心してください。

会話内容も「はい・わかりました」程度しか必要ないことが多く、早ければ1分もかからずに完了します。

申込者以外が電話に出た場合

会社の上司や同僚などの申込者以外が電話に出た場合は次のようになります。

アコム担当者:「こちら真田と申しますが、○○様(申込者)はいらっしゃいますでしょうか?」

会社の上司や同僚:「○○ですか?現在、席をはずしており、電話に出ることができません。」

アコム担当者:「左様ですか。それではまたお電話させて頂きます」

上記のような対応になり、すぐに電話が終了します。

アコムの社名や在籍確認であることは、申込者以外に決して明かさないので安心してください。

なお、申込者以外が電話に出た場合でも、在籍していることがわかれば、在籍確認はクリア可能です。例えば、「現在、席をはずしている」「本日はお休みです」などと回答した場合ですね。

在籍確認は会社に勤務していることがわかればOKのため、電話時に会社にいなくても問題ありません。

しかし、次に説明するように在籍確認で審査落ちになるケースもあります。

アコム在籍確認で審査落ちに落ちになるケース

アコム在籍確認で審査落ちになるケースは、明らかに勤務していない対応をされた場合はもちろんですが、それに近い対応をされた時も、アコム側が不審に感じれば審査落ちになる可能性があります。

一般的に、電話での在籍確認が取れなかった、もしくは判断が微妙だった場合、電話ではなく書面での在籍確認に移行します。

しかし、書面での在籍確認に移行するか、移行せずに審査落ちにするかはアコムの判断となります。

以下の場合は審査落ちになる危険性が高い在籍確認のケースになります。

休みで次回出勤予定が不明

アコム担当者:「こちら真田と申しますが、○○様(申込者)はいらっしゃいますでしょうか?」

会社の上司や同僚:「○○ですか?本日は出社しておりません。」

アコム担当者:「次回出勤はいつになりますでしょうか?」

会社の上司や同僚「次回出勤はわかりません(未定です)。」

上記の場合は、会社を休んでいるのか、無断欠勤等で出社していないのかわかりません。

どちらかとい言えば、無断欠勤の方が可能性としては高いとアコムは判断します。

この場合、退職しているのと同じ扱いになるため、この在籍確認の対応によって審査落ちになる可能性はかなり高く、書面での在籍確認に移行することもありません。

そのため、審査落ちのメールが届いて審査は終了となることが予想されますが、もし仮にアコムから在籍確認が取れない旨の連絡があった場合はまだチャンスがあります。

このケースを解決する方法は、自分自身で会社の電話に出るか、もう一度時間を空けて在籍確認の電話を入れてもらい、きちんとした対応で在籍が取れなければ審査に通ることができません。

アコム側に在籍確認の電話を入れてもらう時間をある程度決めてもらい、自分自身で電話にでるようにしましょう。

もし仮に、2度目の在籍確認の電話で同じ対応をされると、100%審査落ちになります。

個人情報で在籍確認の電話を拒否される

アコム担当者:「こちら真田と申しますが、○○様(申込者)はいらっしゃいますでしょうか?」

会社の上司や同僚:「申し訳ありませんが私用電話はお受けできませんので携帯にご連絡ください。」

アコム担当者「承知しました。○○様(申込者)はお勤めになっていますでしょうか?」

会社の上司や同僚「申し訳ありませんが、こちらではわかりかねます。」

上記の場合は、厳密に言えば在籍確認ができていません。

なぜなら、働いている確認が取れていないからです。最後の確認(お勤めになっていますでしょうか?)時に対応した人が、「勤務はしています」など言ってくれれば在籍確認OKになりますが、「わかりかねます」はNGになるのです。

また、以下の場合も在籍確認はとれたことになりません。

アコム担当者:「こちら真田と申しますが、○○様(申込者)はいらっしゃいますでしょうか?」

会社の上司や同僚:「○○という者はこちらにはいません。部署はお分かりでしょうか?」

アコム担当者:「部署は聞いてないのでわからないのですが...。」

会社の上司や同僚:「部署がわからなければ取次できません。」

この場合も働いている確認がとれないので、在籍確認は取れたことになりません。

しかしながら、個人情報や部署不明で在籍確認がとれなかったケースに関しては、休みで次回出勤が不明とは違い、書面による在籍確認に移行する場合がほとんどです。

アコムで電話以外の書面等で在籍確認するには?

携帯が普及しているこの時代に、個人名で私用電話ぽく会社に電話が入るのは、誰でも良い気持ちはしません。

そのため、電話での在籍確認を多くの人が嫌がっているのですが、アコムで電話以外の書面等で在籍確認を行うことはあるのでしょうか?

結論から言えば、書面での在籍確認はありますが、原則電話での在籍確認後、在籍が微妙だったまたは、在籍が取れなかった人が書面での在籍確認になります。

流れとしては、電話での在籍確認→在籍が取れなかったor微妙だった→書面提出での在籍確認になります。

なので、最初から会社へ電話をせずに書面での在籍確認は、アコムは原則しておりません。

しかしながら、会社の事情等によって電話での在籍確認が初めから困難な場合も想定されます。

そのようなケースでは最初から電話ではなく書面での在籍確認になりますが、これらのケースは稀だと思っておきましょう。

在籍確認なしのカードローンに関しては、在籍確認なしのカードローンってある?会社(勤務先)への電話連絡なしでお金を借りる方法こちらでも説明していますので参考にしてみて下さい。

アコムの書面での在籍確認の必要書類は?

アコムでは電話での在籍確認が取れなかった、または、微妙だった場合に書面(電話以外)での在籍確認になると説明しましたが、その場合の必要書類について説明しておきます。

あくまで在籍確認がメインとなりますので、書類は会社から支給されているものが必要になります。

書面での在籍確認の必要書類

  • 会社の社会保険証または組合保険証
  • 直近の給料明細2ヶ月分
  • 社員証や名刺など

上記のすべての書類が必要ではありませんが、一般的には会社の保険証と直近給料明細が必要になります。

どちらかしかない場合は、社員証も求められる可能性があります。名刺はあまり証拠になりませんが、たまに言われます。

会社への電話が嫌な人はSMBCモビットがおすすめ!

勤務先への電話連絡がどうしても嫌な人はSMBCモビットのWEB完結がおすすめです。

SMBCモビットのWEB完結は、電話連絡・郵送物なしで借入できるため、会社はもちろん、自宅への郵送が不安な人、絶対内緒で借りたい人に人気となっています。

電話連絡・郵送物なしのことから、SMBCモビットのWEB完結条件は他の消費者金融よりも厳しくなっています。

SMBCモビットWEB完結条件

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座をお持ちの方
  • 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険)、もしくは組合保険証をお持ちの方

上記がSMBCモビットのWEB完結条件となります。

社会保険証または、組合保険証が絶対的に必要となりますので、個人事業主で国保の人はWEB完結で申し込みすることができません。

また、銀行口座も4つの中のどれかが必要となります。

電話連絡・郵送なしで審査をするため、他社よりもWEB完結条件が厳しいですが、それだけ誰にもバレずに借りれるので、電話連絡や郵送が嫌な人はSMBCモビットが良いでしょう。

デメリットとしては、プロミスやアコムのように、新規契約で30日間無利息サービスがない点です。

消費者金融の無利息サービスはかなりお得なため、短期利用であれば、銀行や公的資金よりも利息を安く借りることができます。

しかし、借金がバレれば元も子もないので、「無利息よりも内緒で借りる方が優先!」と考える人はSMBCモビット一択でしょう。

プロミスの在籍確認については、プロミスの在籍確認がワカル!在籍確認なしや電話以外、いつのタイミングまで説明こちらで詳しく説明していますので併せてご覧ください。

アコムの在籍確認を無事クリアするためのコツ

ここらかは、アコムの在籍確認を無事クリアするためのコツをお伝えしていきます。

先にお伝えしたように、在籍確認までいければアコムの融資基準は満たしている可能性が高いです。

在籍確認で失敗して審査に通らないのはもったいないため、この章の解説を読んで、アコムの在籍確認を無事にクリアできるようになってください。

繋がりやすい電話番号を申告する

申込時に申告する勤務先の電話番号は、繋がりやすい番号にしておきましょう。

例えば、代表の番号と部署の番号がある場合は、部署の番号を申告しておくのがおすすめ。

とくに会社の規模が大きいと、電話に対応した人があなたのことを知らない可能性があるため、自分が働いている部署の番号を申告しておいたほうが良いです。

内線番号などがある場合は、必ず内線番号も申告するようにしましょう。

要するに、アコムが電話をした時に在籍が取れる番号や部署、内線番号が必要になります。

時間指定をする

アコムの在籍確認は「時間指定」ができます。

時間指定をしておけば、自分に都合の良い時間帯に電話をしてもらえるため、スムーズに在籍確認に対応しやすくなります。

在籍確認で一番間違いないのは、申込者本人が直接電話にでることです。

もし自分で電話に出られる環境であれば、アコムに在籍確認の時間指定をして、できるだけ在籍の電話を取る方が良いでしょう。

電話をかける性別指定をする

アコムの在籍確認の電話は「性別指定」もできます。

アコムの在籍確認は担当者の個人名でかかってくるため、異性ですと変な勘ぐりをされる可能性もあります。

そうした心配がある人は、性別指定しておくのがおすすめです。

派遣社員は派遣先の電話番号を申告する

派遣社員は派遣先の電話番号を申告するようにしてください。

なぜなら、派遣元は基本的に登録があるかどうかしか分からず、在籍確認がとれないことが多いためです。

また、仮に派遣元に登録していたとしても、その人が出勤している(働いている)かは派遣先に電話してみないと分かりません。

アコム的には1度の電話で在籍をとりたいと思っていますので、派遣先に電話をして在籍がとれれば派遣元に電話する必要はありません。

このため、派遣社員の人は派遣先の電話番号を申告するようにしてください。

なお、派遣会社によっては個人情報保護のため、在籍確認に対応しないケースもあります。

よって、派遣元の電話番号も申告した場合は、担当者に自分宛の電話があることを伝えておくのがおすすめです。

カードローンの在籍確認とは言いにくいでしょうから、「クレジットカード会社から電話がある」とでも言っておけばOKです。

アルバイトは電話があることを事前報告しておく

社員ではなく、アルバイトの人に個人名で電話があることは稀です。

急に電話があると不信に思われてしまうケースがあるため、事前に電話があることを勤め先の人に伝えておくほうが良いです。

例えば、「クレジットカードを作ったので電話があるかもしれない」などと言っておくと良いでしょう。

クレジットカードや自動車ローンなどでも在籍確認は当然とります。

そして在籍確認の方法はカードローンと同じなので、予め言っておけば怪しまれません。

困ったことがあったら「フリーコール」に相談する

アコムの在籍確認について疑問や不安があるなら、「フリーコール」に相談してみましょう。

【アコムフリーコール】
電話番号:0120-07-1000
受付時間:平日 9:00~18:00

オペレーターが丁重に対応してくれますので、在籍確認について疑問や不安をきっと解消できます。

在籍確認免除や書面での在籍確認についても、フリーコールに電話で相談してみてください。

但し、申込前に相談してもどのような内容の人(与信)か分からないため、オペレーターも「詳しいことは申込後に再度ご連絡ください。」としか言えません。

申込前は一般的なマニュアル対応しかできないので、具体的な相談は申込後にした方が良いでしょう。

アコム在籍確認のまとめ

アコムの在籍確認がくるのは審査の最後あたりになります。

そして、審査の最終チェックとしておこなわれるため、在籍確認の電話があればアコム審査は90%通っていると言っても過言ではありません。

在籍確認自体の内容も非常に簡易なものであり、「非通知・担当者の個人名」でされるため、他人バレの心配も不要です。

再度言いますが、カードローン以外にも、銀行の住宅ローン、自動車ローン、教育ローン、クレジットカードでも在籍確認の電話は入ります。

個人名での電話が入るのが気まずい職場環境であれば、予めクレジットカードを作ったので電話が入るかもしれないと言っておくのがベストになります。

または、SMBCモビットのように電話連絡・自宅への郵送なしのカードローンに申込することをおすすめします。

-アコム

© 2021 お金借りる!即日お金を借りたいならプロのおすすめで借りるべし