大阪会場

開催概要

会期
2019年8月28日(水)13:00 〜 16:30(開場:12:30)
会場
大阪ビジネスパーク 円形ホール 大阪府大阪市中央区城見2-1-61
リスクファイナンス相談会
ホワイエ
定員
400名(先着順)

プログラム

12:30

開場

13:00

主催者挨拶

  • 主催者挨拶
  • 制度説明

経済産業省

13:25

基調講演

講演タイトル:「被災地の復興事例に学ぶ事業継続力強化の進め方」

藤田千晴 氏

藤田千晴 氏

  • 東京都中小企業診断士協会
  • 理事 地域支援部長
  • (中小企業診断士)
略歴
82年
小樽商科大学卒業、大手ゼネコンに入社。
情報システム部門において全社ネットワークの構築や業務システムの責任者を歴任。
09年
中小企業診断士として独立。
12年
「災害復興マニュアルの策定報告書」の論文で中小企業診断協会会長賞を受賞。

現在は、日本全国の被災地を渡り歩き、被災地でられた知見をもとに、産業復興や地域振興のために、平時でも企業経営に役立つ様々な活動に従事。

14:15

休憩

14:30

パネルディスカッション~事例から考える事業継続力~

藤本和隆 氏

藤本和隆 氏

  • トワロン株式会社
  • 代表取締役社長
略歴
  • 71年大阪生まれ。5歳よりラグビーをはじめ、近畿大学を通じ研鑽に励む。卒業後はトステム(株)に入社。ビル建材本部で営業を勤めた。
  • 96年 祖父が東大阪で創業したトワロン(株)に入社。東京営業所開設など営業開拓を進め、17年より現職代表取締役に就任。
  • キャッチフレーズの錆びない強さで誠実なものづくりを行い、土木事業を中心に国土保全や安全対策の防災製品を共同開発し、販売活動を行っている。
髙橋邦夫 氏

髙橋邦夫 氏

  • 剤盛堂薬品株式会社
  • 代表取締役社長
略歴
  • 75年星薬科大学大学院修士課程修了。同年剤盛堂薬品株式会社入社。
  • 77年代表取締役社長就任。89年より星薬科大学・大阪薬科大学非常勤講師歴任。現在は和歌山県製薬協会会長、日本漢方生薬製剤協会理事、県・市薬剤師会理事などを務める。著書23篇、特許8件、知事薬事衛生功労賞他受賞。
川村益弘 氏

川村益弘 氏

  • 紀陽リース・キャピタル株式会社
  • 取締役統括部長
略歴

1985年紀陽銀行入行、本部業務として、営業推進部門・経営企画部門・人事部門・融資部門を経験。紀陽銀行のコンサルティング部門であるピクシス事業室(現:コンサルティング営業室)を初代室長として立ち上げ。紀陽銀行支店長を経て、2016年から現職。事業継続推進機構(BCAO)認定「事業継続主任管理士」

山口 修 氏

山口 修 氏

  • MS&ADインターリスク総研株式会社
  • 関西支店長
略歴
  • 大阪大学卒。1993年現三井住友海上入社、2009年より現職。
  • 専門領域は防災・BCM。企業等向けコンサルティング実績多数。
  • 企業等向けセミナー出講実績多数(例:宮城県主催セミナー(2013年~2018年)、内閣官房主催シンポジウム(2016年、2018年)。

モデレーター

武田則秋(たけだ のりあき)

  • 日刊工業新聞社
  • 編集局次長編成センター長兼デジタルメディア局次長
略歴
92年
日刊工業新聞社に入社。
96年〜
医薬品、化学品、半導体、電機業界などの担当記者を歴任。
18年
本社編集局ニュースセンター、千葉支局長、本社編集局第二産業部長を経て、デジタルメディア局 局次長兼編集部長。

現在は、編集局次長編成センター長とデジタルメディア局次長を兼任。

リスクファイナンス相談会

リスクファイナンスとはBCPの一つで、リスクの顕在化に備える資金面での対応を指します。
例えば、災害が発生すると、自社の被災、取引先の被災によって売り上げの減少や設備の故障など企業の財務に影響を受けます。
具体的には、損害保険に加入することなどがリスクファイナンスにあたります。
避難計画や耐震などの防災対策と併せて、リスクファイナンスを備えること重要です。
相談会では、ご来場者様に合った提案や防災計画などのご相談に応じます。お気軽にご利用ください。

出展企業・団体※出展企業・団体は変更になる場合がございます。

  • あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

  • AIG損害保険株式会社

  • 損害保険ジャパン日本興亜株式会社

  • 東京海上日動火災保険株式会社

  • 三井住友海上火災保険株式会社

  • 全日本火災共済協同組合連合会

アクセス